生産技術 PRODUCTION TECHNOLOGY

事例② 水素添加反応

新しい不均一系機能性触媒の開発

岐阜薬科大学 薬品化学研究室(佐治木 弘尚教授)との共同研究でセルロース担体触媒を開発しました。JNCのクロマトグラフィー充填剤として展開しているセルロース粒子製品を触媒担体として活用することで、コンパクトフローで触媒を利用する反応系において低圧力損失を実現します。
また、担体セルロースの構造や表面状態の違いによる触媒作用への効果も見出しております。本検討結果の一部は論文ChemCatChem誌に掲載され、CoverPictureにも選出されました。