情報材料 IT & MATERIALS

有機EL

有機EL(Electro-Luminescence)とは通電すると有機材料が発光する現象のことであり、薄型・軽量・高速応答・高コントラストなどの優れた特徴を持つ有機ELディスプレイの実用化が始まりました。
有機ELディスプレイの更なる高性能化には、赤色(R)や緑色(G)よりも開発難度が高い青色(B)有機EL材料の技術革新が必要と言われており、優れた青色発光特性を持つ当社の青色有機EL材料が開発以来大きな注目を集めています。
当社の青色有機EL材料はスマートフォンに採用されており、これからも永くお客様に喜んでいただける『有機ELのJNC』を目指して、より高性能な有機EL材料の開発を精力的に進めてまいります。

プリンテッド・エレクトロニクス

感光性材料やポリイミド材料の開発で培ったJNCの先端技術と知見をもとに、次世代の製造技術として注目度の高いインクジェット印刷、フレキソ印刷およびスクリーン印刷等のパターニング可能な印刷法に対応した光硬化性材料や熱硬化性ポリイミド材料を開発・製造しています。
適用先としては、プリント配線板やタッチパネルに用いられる絶縁材料、コンデンサや半導体製造過程に使用できる立体構造形成・マスキング材料が挙げられます。
光硬化性材料は用途に応じて様々な機能を付与できる上に、溶剤を含まない材料であるため、適用先の基材へダメージを与え難いことや環境負荷が小さいことに特徴があります。
熱硬化性ポリイミド材料は固形分の高濃度化による厚膜印刷が可能である事に加え、高い耐熱性と絶縁性を有することにも特徴があります。

弊社JNCプリンテッドエレクトロニクス材料の標準製品と開発製品(インクジェットによる印刷可能なポリアクリレート(PA)、ポリイミド(PI)絶縁材料や誘電材料等)に関する製品ラインアップ概要のPDF版は、下記リンクでご覧いただきますようよろしくお願いいたします。

Printed Electronics Materials Product Line Overview (278KB)

有機シリコン材料

有機シリコン製品は3つの製品群からなります。当社の卓越した分子量制御技術により櫛形ポリマー(グラフト共重合ポリマー)設計を可能にするJNCのポリジメチルシロキサン(PDMS)マクロモノマー(サイラプレーン®)は、コンタクトレンズのシリコンハイドロゲル、機能性コーティング剤及び放熱材等に使用されています。
高度精製技術でその品質を需要家から高く信頼されるシランカップリング剤(サイラエース®)は半導体やデバイス関連部材に適用されています。
JNC独自のかご型シロキサンから誘導される超耐熱・高透明材料(Sila-Dec®)はLED封止材、LED関連材料や光学材料のような、LEDの周辺材料に使用されています。

  • サイラエース®
  • サイラプレーン®
  • LED封止材

お問い合わせ

情報材料事業部