CLEAL®CPフィルター生産設備増設のお知らせ(滋賀県守山市)

 

 JNC株式会社(東京都千代田区、社長:後藤泰行)は子会社であるJNCフィルター株式会社(東京都千代田区、社長:小塩俊一)守山事業所にCLEAL®CPフィルター生産設備を増設することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

◇ - - ◇ - - ◇ - - ◇

 

 JNCフィルター㈱は日本国内、欧米での旺盛な需要増に対応するために、守山事業所のCPフィルター工場に新たに1ラインの増設を決定いたしました。守山事業所のCPフィルター工場では現在、2ラインが稼働中ですが、今回の新ラインの増設により約1.5倍の生産能力となります。

 

 JNCフィルター㈱で製造されているCLEAL®CPフィルターは、塗料・インキや自動車塗装向けなどの産業用途、リチウムイオン電池、CMP材料など電子材用途などに使用されています。

 このCLEAL®CPフィルターはJNCファイバーズ㈱で製造しているポリプロピレン/ポリエチレン(PP/PE)の複合繊維で構成される不織布を主原料としています。PP/PE複合繊維は加熱により繊維同士が融着し、安定した三次元網目構造(注1)を形成します。

 この特徴により、ろ過中にフィルターの構造変化が起きにくく、ろ過圧が安定することから目詰まりが起きにくい性能を有し、塗料など比較的高粘度溶液のろ過に適したフィルターです。

 

 CPフィルター工場で生産されるフィルターは、CPフィルター(注2)、CPHフィルター(注2)、GFフィルター(注2)の3種類であり、新ラインでも同様の3種類のフィルターを生産します。

 当社の強みである、ポリオレフィン、原綿、不織布、フィルターの一貫生産体制を活かし、日本国内を始め、さらなるグローバル展開を進めてまいります。

 

所在地

滋賀県守山市川田町230

投資額

4億円

生産品目

CLEAL®CPフィルター、CLEAL®CPHフィルター、CLEAL®GFフィルター

工事着工

2019年8月予定

運転開始

2020年6月予定

 

以上



添付資料