2019年 社長年頭挨拶

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 本朝の年頭祝賀会における当社社長 後藤泰行の2019年 年頭挨拶は下記のとおりです

 

 

 皆様、あけましておめでとうございます。今年は亥年です。猪突猛進とよく言いますが、JNCの皆さん全員が自らの目標に向かって真っすぐ向かって頂きたいと思います。またJNC株式会社も進むべき方向に真っすぐ進む企業でありたいと思います。

 

 私は元旦に近くの神社をお参りし、JNCグループの社業発展と各工場の安全運転祈願を行ってきました。2019年は当社にとって飛躍のためのターニングポイントの年となりますようにと、祈願しております。

 世界経済を鳥瞰してみると2019年は懸念していたリスクが顕在化し、世界の経済成長減速が明らかになる可能性が高いのではないかと懸念しています。景気を下振れさせるリスクとして1)米国との貿易摩擦、2)中東情勢、3)欧州情勢、4)為替リスクが挙げられます。

 

 このように世界経済は下振れの要因を多く含んでいると思われますが、こういった要因に大きく振りまわされることなく、2019年度予算、新規中期経営計画を皆さんの努力で作って頂き、為せば成るという強い想いで力強く実行していきましょう。

 

以上


年頭挨拶写真