Cellufine
CellufineTM is the trademark of JNC Corporation, Tokyo, Japan
最新情報

セルファインはバイオ医薬製造に使用されているクロマトグラフィー担体です。

タンパク質・多糖類の精製実験、あるいはサンプルからのエンドトキシンの除去、さらには、医薬品製造メーカーに於けるワクチン・治療用酵素/タンパク質の製造のバイオプロセス用のクロマト剤としてワールドワイドに使用して頂いております。

多孔質・真球状のセルロース系クロマトグラフィー担体です。

JNC独自の造粒技術によって製造されるセルファインは、セルロースの多孔性・真球状の粒子です。真球状の微粒子であり、カラムへの充填効率に優れ、高流速での操作が可能なため、液体クロマトグラフィー用の担体として適しています。
セルファインは造粒方法、その後の修飾方法により各種の製品群をそろえてあり、各種のバイオクロマトグラフィーモードに対応しています。

セルファインには下記の製品群があります。

●生物学的親和性を利用するアフィニティーセルファイン
●疎水性相互作用を利用する疎水性セルファイン
●イオン交換を利用するイオン交換セルファイン
●分子篩いを利用するゲルろ過セルファイン
●ミックスモードセルファイン

製品群

製品群 製品群 製品群 製品群 製品群 製品群 製品群 製品群

製品群 製品群 製品群 製品群 製品群

製品群 製品群 製品群

製品群 製品群 製品群

製品群 製品群 製品群

製品群

MSDS・取扱説明書 カタログ番号・包装形態・価格

開発品 r-トリプシン固定化担体について

インスリン製造に使用される組換えトリプシンをセルロース粒子に固定化した酵素固定化担体です。 トリプシンはセルロース粒子に共有結合しているため、トリプシン活性はフリー体よりも極めて安定しています。 この特徴からトリプシン酵素の繰り返し使用による製造比例費の削減が期待できます。

詳細はこちらから
r-トリプシン固定化担体紹介ページ
ホーム製品技術情報技術コラムカタログNo.よくある質問(FAQ)お問い合わせ空カラム開発中製品情報
英語版(English)中文版(Chinese)
JNC株式会社トップ
Copyright © 2011 JNC CORPORATION All rights reserved.