先端コーティング材料

プリンテッド・エレクトロニクス材料

感光性材料やポリイミド材料の開発で培った技術力と知見を元に、次世代の製造技術として注目度の高いインクジェット印刷法に対応した光硬化性インクやポリイミドインクを開発・製造しています。
インクジェット印刷が可能なインクとして、光硬化性インクは用途に応じたさまざまな機能を付与できる上に無溶媒インクであり、ポリイミドインクは固形分を高濃度化・厚膜化することが可能な、従来インクにない特長があります。

プリンテッド・エレクトロニクス材料

配向膜

液晶ディスプレイにとって配向膜は必要不可欠なものです。
配向膜は液晶分子を液晶ディスプレイの動作モードに適した配向や傾き(プレチルト角)を制御することが役割です。
当社の配向膜は、その配向安定性とプレチルト角安定性に優れ、高表示品位と高信頼性を達成します。

配向膜

熱硬化性材料

塗布後に加熱することで硬化し、膜を形成することができます。
パターニングをしないベタ膜を作成するのに適します。

熱硬化性材料
詳細はこちら⇒

ネガ型感光性材料

光を当てた箇所が現像液に溶けなくなる感光性材料です。
突起を作成するのに適しています。

ネガ型感光性材料

お問い合わせ

お電話・FAXからのお問い合わせ

先端コーティング材料事業部
TEL. 03-3243-6090
FAX. 03-3243-6289

インターネットからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ
お問い合わせ