台湾ディスプレイ技術センター 竣工のお知らせ

JNC株式会社(東京都千代田区、社長:後藤泰行)は、台湾の子会社「台湾捷恩智股份有限公司(英語表記:JNC TAIWAN CO., LTD.)」にて建設を進めてきました「ディスプレイ技術センター」が竣工しましたことをお知らせいたします。

 

JNCグループは、高度情報化社会に欠かせない液晶材料の研究開発および製造販売を基幹事業とし、世界中の液晶ディスプレイメーカーに液晶材料を供給しています。液晶テレビやスマートフォン、タブレットなど生活に身近な製品に当社の液晶材料が用いられています。

 

当社グループは2006年より台湾において液晶材料の生産を開始しております。このたび、その工場の敷地内に「ディスプレイ技術センター」を設置いたしました。技術開発機能の強化を目的に、従来からの「液晶組成物開発機能」と、関連会社で取り組んでまいりました「ディスプレイ評価機能」を統合いたしました。「ディスプレイ技術センター」は、当社グループにて蓄積してきた知識・ノウハウを活用し、顧客の評価手法、工程条件を再現することで、液晶材料をはじめとする液晶ディスプレイ関連材料の最適化、およびその使用条件の提案等を含め幅広いプロセスにおける技術サポートを行います。本機能は、当社グループ独自であり、中でも「ディスプレイ技術センター」だけが保有する機能です。

 

このたびの「ディスプレイ技術センター」設置を機に、スピーディーで確度の高い材料と最適プロセスの提案を行うことで、一層のサービス向上を図ってまいります。

 

 

 

<施設の概要>

(1)社名

台湾捷恩智股份有限公司

(英語表記:JNC TAIWAN CO., LTD.)

(2)建物の名称

ディスプレイ技術センター

(3)所在地

台湾台南市

(4)設計着手

2016年5月

(5)工事完成・竣工

2017年5月

 

 

 

 

<参考:当社液晶事業における他の拠点>

(1)生産拠点

【国内】水俣製造所(熊本県水俣市)

          市原製造所(千葉県市原市)

          戸畑工場(福岡県北九州市)

【海外】玄谷工場(韓国)、台南工場(台湾)

     蘇州工場(中国)

(2)技術サービス拠点

【国内】市原研究所(千葉県市原市)

【海外】ソウルテクニカルセンター(韓国)

     蘇州テクニカルセンター(中国)

 

以上


台湾ディスプレイ技術センター 外観