中国で複合繊維製造設備増設を決定

 JNC株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:後藤 泰行)は、中国江蘇省蘇州市に所在する、持分法適用関連会社、芸愛絲維順(蘇州)繊維有限公司(英語名称:ES FiberVisions Suzhou Co., Ltd.)においてポリオレフィン系複合繊維(ES繊維)の製造設備増設を決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

 ES繊維は当社独自の熱接着性複合繊維で、接着剤を使わず熱により繊維を互いに接着することが可能です。ES繊維を用いて製造された不織布は、柔軟であること、嵩高であることなどの特徴を有することから現在、紙おむつ、生理用品等の衛生材料に広く使用されています。

 

 当社は2000年よりFiberVisions社と販売面でグローバルな提携関係にありましたが、成長を続けるアジア市場における事業拡大のため、2011年に共同で製造会社である芸愛絲維順(蘇州)繊維有限公司を設立いたしました。

 さらに、タイのラヨーン県に2013年に設立したES FiberVisions Thailand Co., Ltd.においても今夏、複合繊維製造設備を立ち上げる予定でありますが、FiberVisions社と当社は今後も成長を続ける中国をはじめアジアの衛生材料市場における更なる事業拡大について今般合意に達し、本件増設を決定したものです。

 当社はアジアの旺盛な需要に応えるため、今後も積極的な事業展開を図って参ります。

 

<増設する設備の概要>

社名

芸愛絲維順(蘇州)繊維有限公司 (英語名:ES FiberVisions Suzhou Co., Ltd.)

所在地

中国 江蘇省蘇州市蘇州高新区

出資

JNCファイバーズ株式会社 50%、FiberVisions A/S(デンマーク) 50%

事業内容

ポリオレフィン系熱接着性複合繊維の製造、販売

生産能力

約14,500t/年

投資金額

約23億円(22百万USD)

工事着工

2016年7月(予定)

工事完了

2018年7月(予定)

 

<FiberVisions社について>

FiberVisions社は世界最大のポリプロピレン繊維メーカーであり、米国ジョージア州のアセンス、コビントン、デンマークのバルデ、中国の蘇州に工場を保有しています。

 

<当社の複合繊維、不織布拠点>

・複合繊維 販売

ESファイバービジョンズ株式会社(大阪市)、ES FiberVisions Hong Kong Ltd.(香港)

ES FiberVisions Shanghai Co.,Ltd.(中国)、ES FiberVisions ApS(デンマーク)、ES FiberVisions LP (米国)

 

・複合繊維 製造

JNCファイバーズ株式会社(滋賀県守山市)、広州ES繊維有限公司(中国)、ES FiberVisions Thailand Co., Ltd. (タイ王国)、FiberVisions A/S(デンマーク)、FiberVisions Corporation(米国)

 

・不織布 製造

JNCファイバーズ株式会社(同上)、広州ES繊維有限公司(同上)、智索無紡材料(常熟)有限公司

(中国)、JNC Nonwovens Thailand Co., Ltd. (タイ)

 

 

以上