当社子会社元従業員による不正行為に関するお知らせ

この度、当社及び当社の子会社であるJNCファイバーズ株式会社(以下、当社子会社という。)において、当社子会社の元従業員(以下、甲という。)及び甲が代表者を務める会社(以下、乙という。)による不正行為が発覚いたしました。
このような事態は極めて遺憾であり、株主、取引先の皆様を始め関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけすることとなりましたことを深くお詫び申し上げます。
当社といたしましては、今般の不正行為の事実を厳粛に受け止め、今後の再発防止に向け全社をあげて取り組んでまいります。

1.不正行為の概要
  当社子会社守山工場に勤務していた甲がその立場を利用し、荷造り梱包材等の購入を乙に対して発注するように当社及び当社子会社に仕向け、自らが検収チェックをすると同時に架空の納品書を偽造して、あたかも荷造り梱包材等が納品されたように見せかけることにより、当社及び当社子会社をして乙に対して製品代金を振り込ませることで、これを詐取していたものであります。


2.今後の対応について
  当該不正行為発覚直後から、社内調査を実施し、その全容解明と再発防止策を検討するため、社内調査委員会を設置し、外部専門家の協力を得て調査を進めておりますが、現時点では当該不正行為の詳細は明確ではなく、被害額につきましても現在調査中であります。
  なお、甲につきましては、既に懲戒解雇処分としましたが、当社子会社におきましては、本日、甲を詐欺罪の容疑で滋賀県警に刑事告訴いたすと共に当該不正行為に関する事実関係の解明と被害額の確定を図るため、滋賀県警による捜査に全面的に協力し、早期解決に努めております。
当社におきましても、現在詳細を調査中ではありますが、判明次第、刑事告訴することを検討しております。また、被害の回復につきましては、速やかに民事手続を行うべく対応してまいります。

以上