台湾捷恩智股份有限公司 台南工場 JNC TAIWAN CO., LTD.

台湾捷恩智股份有限公司 台南工場

事業所概要

台湾捷恩智股份有限公司_台南事業場は、台南科学園区内に位置する液晶ブレンド工場です。現在約135人が働いており(生産工場は92人、研究開発材料、ディスプレイ技術センターは43人)、台湾の大手液晶パネルメーカーに製品を納入しています。2006年12月の竣工以来、無事故・無災害を継続しています。2019年3月には第4次(12年間)無災害記録を達成しました。2017年5月から研究部署DTC(Display Technical Center)技術棟は立ち上げから2019年3月までに2年近く経過して順調に運営しており、設計開発から量産出荷まで全面的な対応とサービスをスピードアップすることが出来ました。日々顧客からの信頼を頂けるように技術、品質、納期、に応え満足度向上の努力をしています。

事業場写真

  • 台南工場液晶棟

    台南工場液晶棟

  • DTC(Display Technical Center)研究棟

    DTC(Display Technical Center)研究棟

事業場長写真

工場長 薛 志雄

RC年度方針

【活動指針】
当社は、「地球の生態環境を守り、人類の幸福を求める」という理念を徹底するため、資源・エネルギーの節約、廃棄物の減量、資源リサイクルの強化、環境負荷の低減が企業として果たすべき責務であると考えています。包括的に環境安全衛生管理を実施することにより、社員の環境安全衛生に対する認識を深め、労働災害を排除し続けていきます。また、本年度より「安全常に」、「品質第一」、「フレンドリー事業場」を基本理念とし、社員一丸となってCSR活動に取組んで全員参加で推進しております。環境保全と社員の労働安全確保は企業の責務であると認識し、全員参加でCSR活動に取組んでいきます。

【活動指針】
1. 資源・エネルギーの節約及び有効的な利用、廃棄物減量・リサイクルの推進、グリーン消費運動の推進。
2. リスクアセスメントを確実に実施し、職場の安全と社員の健康的な職場環境形成を促進し、労働災害及び職業性疾病の予防を図り、ゼロ災を目指す。
3. 法令及び当社が認める環境・安全衛生に関する法令を順守し、社会的責任を果たす。
4. 環境と労働安全衛生マネジメントシステムを徹底的に実施し、継続的な改善活動を通して事業活動の質を向上する。
5. 教育訓練を実施することで、社員の環境・安全衛生への自覚や貢 献度を向上させる。

この活動指針は、社員への周知を図ると共に、会社ホームページに掲載し、一般の方または、外部の利害関係者に公表しています。