水俣製造所 MINAMATA FACTORY

水俣製造所

事業所概要

水俣市は、熊本県の最南端に位置し、海岸部及び山間部に温泉を有し、沿岸部は全域が県立自然公園に指定されており、豊かな自然環境に恵まれています。
当製造所はJNCの発祥工場で、1908年に初代社長 野口遵が水力発電による豊富な電力と石灰石に着目しカーバイドを造ったのが始まりです。
その後、石油化学そしてファインケミカルズへと技術革新の流れに沿って成長してきました。
現在は、液晶や有機EL材料、ファインケミカル製品、シリコン化合物製品、ライフケミカル製品等のバラエティーに富んだ製品を製造し、JNCグループの中核的な役割を担い、関連企業や協力会社と力を合わせて地域との共栄に努めています。

事業場写真

水俣製造所は、不知火海に面した熊本県水俣市にあり、敷地面積は約50万㎡、西側には護岸500m・水深6mの専用港を有します。

事業場長写真

製造所長 北野 喜誠

RC年度方針

[モットー]
安全常に

[スローガン]
全員参加で指差し呼称 みんなで守ろう3ヶ条 意識を高めて無災害 ヨシ!

[社長指示事項]
製造工程における運転操作に関する根拠(技術基準書)を手順書に反映させること。
また、その運転操作に関する根拠(記述基準書)の教育を実施すること。

2019年度重点実施項目

  1. 1.労働災害ゼロに向けた安全衛生活動の推進
    1. ①重量物取扱い作業における腰痛防止活動の推進
    2. ②未熟練労働者への安全衛生教育の強化
    3. ③挟まれ、巻き込まれ、切創災害撲滅の継続的な安全活動の推進(前年は業態別強化項目)
    4. ④熱中症予防の継続的な活動推進行動
  2. 2.環境保全活動の強化
    1. ①漏えい事故防止対策の確実な実施と水平展開の強化