研究所案内

横浜研究所

「人の健康と食の安全」に貢献する製品を社会へ!

横浜研究所は、東京駅から電車でおよそ一時間という、都心からのアクセス至便で風光明媚な金沢八景に立地しています。
当研究所の使命は、「ライフケミカル分野を中心として、市場性のある新規事業を見出し早期に立ち上げる中で、必須な技術的解決策を案出し、安全に実行する」ことにあります。
現在では、主としてライフケミカル分野を研究開発ドメインとして、有機合成化学技術及び生物化学技術を駆使し、次世代事業の技術基盤、事業基盤とすべく、様々な新規技術及び製品開発に尽力しています。

当研究所が担当しているテーマには、ライフケミカル推進室が管轄する事業開発テーマと、研究開発本部が管轄するコーポレートテーマがあります。
例えば、前者テーマにおいては、天然の食品保存料であるε-ポリリジンの用途開発とテクニカルサービス、食品・環境検査のための微生物検出用シート状培地の開発、動物やヒトの疾病を診断するための検査キットの開発、バイオ医薬品やワクチン精製用クロマトグラフィー担体(セルファイン)の開発とテクニカルサービス、カラム・フィルターシステムの開発があります。
後者テーマにおいては、セルロースモノリスの精製用基材としての開発、発光タンパク質とその基質とを用いた分子イメージング技術開発等を実施しています。
今後も、ライフケミカル分野を中心に、将来トレンドを踏まえたさまざまな研究開発テーマの調査・探索を行いたいと考えています。

代表的な研究開発商品

発光タンパク質「イクオリン」、発光基質「セレンテラジン」

代表的な研究開発商品
代表的な研究開発商品
代表的な研究開発商品
ポリリジン、微生物検出用シート状培地

横浜研究所 地図

住所・電話番号

〒236-8605
神奈川県横浜市金沢区大川5-1
TEL. 045-786-5501(代)
FAX. 045-786-5511

横浜研究所までのアクセス

■京急本線金沢八景駅から徒歩約10分
■京急本線金沢文庫駅から徒歩約20分