水力発電所の構成

JNC水力発電所の構成

line

当社の水力発電所は、全て“流れ込み式”です。
川の上流に堰(せき)を設け、ゴミや砂を取り除いた水を、緩やかな傾斜をつけた水路を通して水槽に導きます。
そこから水圧鉄管内を落下させ、水車を回して発電します。
大規模ダムのような設備が不要であることに加え、川の水をそのまま発電所に引き込み、発電後は元の川に戻すため、環境負荷の少ない発電方法です。
またJNCでは、堰に魚道を設けて魚の遡上に配慮するなど、自然環境の維持に努めています。