第25回「七滝ふるさと滝まつり」(熊本県)に参加しました

2013年05月14日

 5月12日(日)、「七滝ふるさと滝まつり」が熊本県上益城郡御船町七滝(滝周辺)で開催されました。
 御船町の七滝は、当社の七滝第二発電所が1937年(昭和12年)に滝の上流で取水を開始してから、「幻の滝」とされてきました。
 当社は、毎年まつりの時期に合わせ年に1度、発電を停止し、堰堤に貯水した水を放流することで勇壮な滝の再現に協力させていただいています。

 当日は、前日までの雨も上がり汗ばむくらいの晴天のなか、滝からの放水の瞬間をカメラに収めようと滝壺には200人を超える見物客が集まりました。
 堰堤の水門を開放してから数分後には、滝を流れ落ちる音が江戸まで届いた、という言い伝えがあるほどの轟音をたてながら、大量の水が七段の滝を流れ落ち、見物客から一斉に歓声が沸きあがりました。
 また、今年は、催し広場で観光客の皆様にJNCグループ会社製品の肥料を配布し、大変喜んでいただき盛況に終えることが出来ました。
 当社は、今後も地域の文化を大切に、皆様と共に歩んでまいります。