2013年 社長年頭挨拶

2013年01月04日

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
本朝の年頭祝賀会における当社社長 森田美智男の2013年 年頭挨拶は下記のとおりです。

                         記


明けましておめでとうございます。
日本各地で大雪となった地域が多い年明けとなりましたが、皆さんはどのようなお正月を迎えられましたか。
わたしは毎年大宮の氷川神社で一年の平穏をお祈りしていますが、昨年は残念ながら日本にとってもJNCグループにとっても御利益があるといった状況ではありませんでした。今年は政権が変わり、漸く円高是正、デフレ脱却など経済対策も聞こえてまいりました。
しかしながら、世界的な需要減退の中で、各国とも輸出を伸ばすための通貨安競争が行われ、TPP、EPA、FTAなど経済がよりグローバル化している状況でのデフレ脱却は容易ではないと思われます。その中でモノづくりの優位性は、コスト競争力は勿論でしょうが、知識、技術、人材などの組織的蓄積にもあると思っており、わたしたちにはそれが備わっています。
ただし価値があるものは手に入りづらいものですから、出来ることから一つひとつ進めて行きたいと思います。

当社が営業を開始して2年が経とうとしています。
わたしたちには魅力ある製品をそろえ、収益基盤を強化するという大きな目標があります。これに向かって、一歩一歩前進していかねばなりません。

今年も皆で頑張って良い年にしましょう。

以上