ナノ繊維製品のサンプルワーク開始について

2011年06月20日

 当社は、エレクトロスピニング法によるナノ繊維製品「Elfa/エルファ(商標申請中)」のサンプルワークを本年7月より開始いたします。

 ナノ繊維は、直径数十~数百nm(ナノメートル=100万分の1ミリメートル)で、そのサイズの極小さから、表面積が格段に大きくなり吸着剤としての効率向上や、透明に見えるなど、従来の繊維に見られなかった新たな特性が見出されております。この物性を活かし、電子材料・フィルトレーション・医療などさまざまな分野で、エアーフィルターや透明フィルムのフィラー等への展開が検討され始めておりますが、一方で高品質な製品を安定的に提供できる体制の確立が強く求められております。

 当社は、これらの要求に応えるため、守山工場(滋賀県守山市)に「Elfa/エルファ(商標申請中)」のパイロット製造ラインを設置し、サンプルワークを開始します。
 このラインでは、最大1m幅のナノ繊維不織布ロールを製造することができ、幅広のサンプルを提供することが可能です。また、ナノ繊維は、PVDF(ポリフッ化ビニリデン)、PLA(ポリ乳酸)、ナイロンなど、様々な種類の樹脂からつくることができるほか、ナノサイズ超微粒子の製造も可能です。

   

 JNC株式会社は、1972年に世界に先駆けて商業化に成功した、熱接着性複合繊維(ES繊維)の技術および知見を長年にわたり蓄積して参りました。繊維・不織布のパイオニアとして、ナノ繊維製品の分野におきましても人々の豊かで便利な暮らしに貢献して参ります。

 尚、7月8日(金)午後3時30分~午後7時まで、日本不織布協会主催の「第3回産官学連携の集い」ポスター展示会(大阪市太閤園ダイヤモンドホ-ル)にてサンプル製品の展示をいたします。