導電性インクペンと回路実験キット販売開始のお知らせ

 JNC株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:後藤泰行)のグループ会社である日祥株式会社(東京都千代田区、社長:入江辰則)は、導電性インクペンと回路実験キット(サーキットスクライブ)を2月より本格的に販売を開始しますので、お知らせします。

 

 導電性インクペンと回路実験キットは、アメリカのElectroninks(アメリカテキサス州オースティン、社長:Brett CEO)が開発した製品であり、水性で毒性がない導電性のインクを封入したペンでノートやメモ用紙に線を書くと電気が流れる回路が描くことができます。

 日祥は、Electroninks社と日本における総代理店契約を結び、日本語版(製品名;サーキットスクライブ)を2月から販売致します。販売は、AMAZONジャパン等のネット通販にて販売展開を考えています。導電性インクペンと回路実験キット(学校教材)のメインターゲットは8才~16才としており、学校における授業の教材としての採用を目指します。現在、学校教材を取り扱う代理店と現在接触中であり、将来的には、全国の学校へ採用を目指し、販売展開を図ります。

 

 教育分野においては、2020年よりプログラミング教育が必修化されます。そのような背景のもと、回路学習やAI、ロボット、IoT製品等の需要が高まっています。当社は、今まで培ってきた製品技術やビジネスモデルを活かし、新たな教育分野における製品の展開を意欲的に捉え取り組んでまいります。



パンフレット