微生物検査用シート培地「サニ太くん®」ブランドを「MC-Media Pad™」へ変更のお知らせ

JNC株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:後藤泰行)は、微生物検査用シート培地の海外展開を強化し事業拡大を図るため、製品ブランド名称を変更することと致しましたので、お知らせ致します。

 

近年、食品産業分野の原料、中間加工品、最終製品の国際貿易が活発化しており、食の安心・安全がこれまで以上に注目されております。微生物検査用シート培地は、食品などに潜む微生物の有無やその菌数を簡単に計測するために用いられるものです。日本国内においてもHACCP(ハサップ)義務化が目前となっており、従来の寒天培地から当社シート培地を含む簡易培地を求める声が高まっております。

 

このような市場背景のもと、当社は世界中の国・地域において統一ブランド名称を使用することを通して、食品産業分野の国際貿易に対応し、グローバルに信頼される製品ブランドの構築を目指します。

「MC-Media Pad™」とは、「Microorganism(微生物)-Count(計測) Media(培地) Pad(パッド)」を意味します。

販売面においてはグローバル企業との提携も視野に入れ、日本国内に留まらない展開を図ってまいります。同時に信頼性向上を目指し、各種国際認証の取得、製品ラインアップ拡充に取り組み、さらなる食の安心・安全に貢献してまいります。

以上


【微生物検査用シート培地「MC-Media Pad™」の新パッケージ】