タイにおける複合繊維製造設備 稼働開始のお知らせ

 JNC株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:後藤 泰行)は、タイ・ラヨーン県に所在する子会社ES FiberVisions (Thailand) Co., Ltd.において、熱接着性複合繊維(ES繊維)の製造設備を完成させ、稼働を開始しましたことをお知らせ致します。

 

 ES繊維は当社独自の熱接着性複合繊維で、接着剤を使わず熱により繊維を互いに接着することが可能です。ES繊維を用いて製造された不織布は、柔軟であること、嵩高であることなどの特徴を有することから現在、紙おむつ、生理用品等の衛生材料に広く使用されています。

 

 当社は、成長を続けるアジア市場における事業拡大のため、販売面でグローバルな提携関係にありました米国FiberVisions社と、2011年に共同で製造会社である芸愛絲維順(蘇州)繊維有限公司(英語名称:ES FiberVisions (Suzhou) Co., Ltd.)を設立しました。さらにFiberVisions社がIndorama Ventures Public Company Limited(以下、IVL社)傘下になった後には、IVL社とアジアにおける協力関係の拡大を協議し、このたび完成したES FiberVisions (Thailand) Co., Ltd.における複合設備設置工事を進めてまいりました。

 

 当社はアジアの旺盛な需要に応えるため、繊維・不織布の一貫体制という強みを生かし、今後も積極的な事業展開を図ってまいります。

 

<設備の概要>

社名

ES FiberVisions (Thailand) Co., Ltd.

所在地

タイ・ラヨーン県マプタプット工業団地

出資

JNCファイバーズ株式会社 50%、Indorama Holdings Ltd. 50%

事業内容

熱接着性複合繊維の製造、販売

生産能力

約14,500t/年

資本金

12百万USD

設計着手

2013年9月

工事完了

2016年8月

 

 

<当社の複合繊維、不織布拠点>

 

・複合繊維 販売

ESファイバービジョンズ株式会社(大阪市)、ES FiberVisions Hong Kong Ltd.(香港)

ES FiberVisions (Shanghai) Co.,Ltd.(中国)、ES FiberVisions ApS(デンマーク)、ES FiberVisions LP (米国)

 

・複合繊維 製造

JNCファイバーズ株式会社(滋賀県守山市)、広州ES繊維有限公司(中国)、ES FiberVisions (Suzhou) Co., Ltd.(中国)、ES FiberVisions (Thailand) Co., Ltd. (タイ)、FiberVisions A/S(デンマーク)、FiberVisions Corporation(米国)

 

・不織布 製造

JNCファイバーズ株式会社(同上)、広州ES繊維有限公司(同上)、智索無紡材料(常熟)有限公司

(中国)、JNC Nonwovens (Thailand) Co., Ltd. (タイ)

 

以上


ES FiberVisions (Thailand) Co., Ltd. 外観