当社が参画するNEDOのプロジェクトは、商用ICカード規格スピードで動く有機半導体温度センシングデジタル回路実現に世界で初めて成功しました

 当社が参画するNEDO(※)のプロジェクトは、印刷で製造可能な有機半導体デジタル回路の高速化に成功し、世界で初めて商用ICカード規格スピードで動作する温度センシングデジタル回路を実現しました。

 

 今回、短チャネル塗布型有機TFTを10倍以上の歩留まりで構成するプロセスを実現したことで、以前よりも10倍以上の速度で駆動する高速デジタル回路の開発に成功しました。同時に、独自開発した塗布して作れる有機デジタル温度センサとの組み合わせにも成功しました。これらは、塗布・印刷法を用いる事で低コストでの生産が可能であり、プロジェクトの目標である、温度検知機能つき物流管理タグの商品化に大きく前進しました。

 

 このプロジェクトにおいて当社は、東京大学等とともに、印刷可能で、キャリアの高移動度かつ熱安定性に優れるp型有機半導体を開発しました。これは、今回開発された温度センサと高速デジタル回路に用いられております。

 

 今後も当社はNEDOプロジェクトへの参画をとおして、有機エレクトロニクスデバイスの更なる高性能化を目指してまいります。

 

(※)NEDO・・・国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

                       (New Energy and Industrial Technology Development Organization)の略称

 

 

本件に関するお問い合わせ先

JNC株式会社 研究開発本部付 加藤 隆

t.katou@jnc-corp.co.jp

 

以上



ニュースリリース資料(PDF:544KB)