リクソン第2センター竣工に関するお知らせ

 JNC株式会社(東京都千代田区、社長:森田美智男)は、昨日1月15日、当社子会社でありますJNC石油化学株式会社市原製造所内においてリクソン第2センターの竣工式を執り行いましたのでお知らせします。

 

 JNCグループは、高度情報化社会に欠かせない液晶材料の研究開発及び製造販売を基幹事業とし、世界中の液晶ディスプレイメーカーに液晶材料を供給しています。液晶テレビやスマートフォン、タブレットなど生活に身近な製品に当社の液晶材料が用いられています。

 

 現在、当社は液晶製造器具の洗浄に代替フロン(HCFC;ハイドロクロロフルオロカーボン)を使用していますがオゾン層破壊物質であるため、国内では2020年に生産及び輸出入が禁止されることが決定しています。

 

 このたび、当社は環境負荷を低減できる洗浄技術の開発に成功し、代替フロン全廃と液晶ブレンド設備の拡張を目的として、リクソン第1センターに隣接してリクソン第2センターを竣工しました。

 

 液晶ディスプレイのグローバル市場は大きく成長することが予想されます。当社は、環境にやさしい液晶材料の安定供給をとおして、自然環境に配慮した事業活動を行い社会の発展に貢献してまいります。

 

<工場の概要>            

(1)所在地

千葉県市原市五井海岸5-1

(2)建屋

鉄筋コンクリート6階建

(3)工事着工

2013年10月

(4)工事完了

2014年12月

 

以上


リクソン第2センター外観