日本化学工業協会 第8回「レスポンシブル・ケア賞」 RC努力賞を受賞しました

守山工場では、2005年より工場敷地内にビオトープを設置し、滋賀県守山市のシンボルである「ホタル」の飼育展示を行っています。またその活動紹介のため、毎年6月にホタル鑑賞会を開催し、近隣地域と従業員とのコミュニケーションを図ってまいりました。

 

今回これらの取り組みが、一般社団法人日本化学工業協会が表彰する第8回「レスポンシブル・ケア賞」において、「『水』を通じた地域と企業の『共生』」というテーマでRC努力賞を受賞しました。

 

当社は今後もこれらの活動をとおし、水を通じた地域との共生を図ってまいります。

 

一般社団法人日本化学工業協会 発表資料(PDF:403KB)

 

以上

表彰式の様子