HOME > FAQ

FAQ ― よくあるご質問 ―

  • Q1. カートリッジフィルターとは何ですか?

    A1.

    カートリッジフィルターとは、通常は円筒形状のろ過筒です。
    カートリッジフィルターをハウジング(フィルター容器)に取り付け、液体または気体をポンプ等で流して使用します。
    汚れたろ材の交換が簡単ですので、石油化学工業・化学工業・塗料工業・インキ及び印刷工業・メッキ工業・電子工業・写真工業等、広く使われています。

  • Q2. カートリッジフィルターはどうやって使うのですか?

    A2.

    流量に応じたハウジング(フィルター容器)とポンプを御用意頂き、それに装着して使用します。
    ハウジングやポンプ、カートリッジフィルターの種類の選定方法が分からない場合には、弊社までお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム
  • Q3. 理想的なカートリッジフィルターとはどんなものですか?

    A3.

    ろ過精度、通液(気)性、耐圧性が優れていること、またろ過ライフが長いことが条件として挙げられます。
    弊社カートリッジフィルターは、繊維交点が強固に熱接着している、繊維のみのシンプルな構造ですので、高精度で、通水性がよく、フィルターライフが長く、ご使用時のコスト削減に寄与します。
    そして、ろ材の脱落がなく、高耐圧性です。

  • Q4. ろ過精度とは何ですか?

    A4.

    フィルターを通すことにより除去できる粒子の大きさを示し精密ろ過の重要な指標の一つです。
    弊社ではろ過精度を「初期捕集効率」として説明しています。
    弊社製品のろ過精度につきましては、各製品のページを御参照ください。

  • Q5. カートリッジフィルターの寿命はどのくらいですか?フィルター交換は何を目安にすれば良いのですか?

    A5.

    差圧寿命と経時劣化寿命があり、その短いほうが交換時期になります。
    具体的な時間は、使用条件によりますので一概には言えません。
    差圧寿命は、ハウジングの入口(1次側)と出口(2次側)に圧力計を設置し、両者の圧力の差で管理します。
    CLEAL®CPフィルターを例に取れば、使用条件によって変動しますが、一般的には圧力差P=0.1~0.15MPaがライフの目安となります。
    ポンプ圧が一定の場合は、ハウジングの出口側圧力や、出口側流量の低下をモニターする場合もあります。
    経時劣化寿命は、熱や薬品によるもので、ろ材そのものが劣化します。
    使用条件によっては差圧寿命に到達する前に経時劣化寿命になる場合があり、その場合は2次側の液に劣化したろ材が混じる可能性がありますので、十分な注意が必要です。
    弊社フィルターを常温・水以外の用途で使用する場合には、耐薬品性を確認の上、事前に経時劣化寿命の評価が必要です。
    経時劣化寿命のテスト方法が分からない場合には、弊社までお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム
  • Q6. JNCフィルターの製品はどこで買えますか?

    A6.

    弊社では直接販売を行っておりませんので、弊社製品を取り扱っている販売店からの御購入となります。
    弊社にお問い合わせいただければ、販売店を紹介させて頂きます。

    お問い合わせフォーム
  • Q7. JNCフィルターの製品は日本国外でも入手できますか?輸出はできますか?

    A7.

    弊社製品は、日本国外でも販売しております。
    日本国外での入手方法、日本国外への輸出については、弊社までお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム
  • Q8. CLEAL®CPフィルターはハウジング装着上、他社品と互換性はありますか?

    A8.

    あります。但し、外国製品の中にはインチ単位の長さになっているなど、標準のものでは合わない場合があります。
    当社では種々の規格を用意していますのでご相談ください。

  • Q9. MSDSなど、各種証明書の発行はしていますか?

    A9.

    一部の製品・用途に関し、製品の各種証明書の発行を行っています。(証明書の一部には費用がかかることもあります。)
    詳細につきましては、弊社までお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム
Copyright © 2015 JNC FILTER CO,LTD. All Rights Reserved.