HOME > テクニカルデータ> ろ過精度の経時変化

ろ過精度の経時変化

フィルターは、異物を捕集すると徐々に圧力損失が上昇します。フィルターを構成するろ過層の強度が弱いと、圧力損失の上昇に伴う変形で異物をプッシュアウトしてしまい、ろ過精度の低下に繋がります。

JNCフィルターの製品は、ろ過層を熱接着性繊維で構成し、強固なメディア空間を形成しています。その為、他社品に比べろ過精度の経時変化が極めて少なく、安定したろ過性能を発揮します。

(参考)7μm粒子に対する捕集効率

経時変化

差圧(MPa)

BM-07

他社A

他社B

初期

0.04MPa
99.9%

0.029MPa
99.9%

0.016MPa
99.9%

0.05

99.9%

97.6%

78.7%

0.10

99.6%

86.4%

65.9%

0.15

98.8%

81.5%

58.7%

Copyright © 2015 JNC FILTER CO,LTD. All Rights Reserved.