四日市工場

事業場概要

所在地:三重県四日市市霞1-21
四日市工場は、三重県四日市市の第3コンビナ-ト内に立地し、ポリプロピレン樹脂を生産しています。ポリプロピレンの生産設備としては1プラントではありますが、独自プロセスと高性能触媒との組み合わせにより、機能性や高付加価値といった高品質な製品を数多く生産することで、工場の付加価値を高めています。
当工場は、1998年10月発足以来、18年間無事故・無災害を継続中です。今後も「安全常に」を合言葉に、安全安定運転の継続を目指してまいります。

line

事業場写真

四日市工場

事務所

photo
photo

事業場長写真

photo

工場長 上山 和希

line

RC年度方針

モットー:「安全常に」、「基本に忠実に」
スローガン:「ステージアップ」、「ノントラブルの達成」

工場重点課題:安全・安定・安心運転の追求
保安事故ゼロ、環境事故ゼロ、労働災害ゼロの達成
品質管理強化

line

総合防災訓練:2016年10月17日実施

四日市北消防署及び第3コンビナ-ト内共同防災の指導のもと、四日市工場全従業員(協力会社社員も含む)による総合防災訓練を実施しました。この3者での総合防災訓練は、年1回行っております。
地震発生により、プラント火災が発生し、消火活動にあたるという想定でしたが、全員が実践さながらの緊張感を持って役割を果たしてくれたこともあり、有意義な訓練となりました。

photo
photo
line

四日市工場では、第3コンビナートの各社と共同で、主には環境ボランティアを推進しています。

「森・川・海のクリーンアップ大作戦」への参加:2016年7月18日

第3コンビナート全体で86名が集まり、四日市川越町の高松海岸の清掃活動を行いました。

photo
line

里山保全活動(四日市南部丘陵公園)

今年度は豪雪により中止となりましたが、毎年冬に1回、NPO法人などの里山保全活動(広葉樹の持つ萌芽更新を目的とした伐採活動)のお手伝いをしております。

photo
line

その他

インターンシップ受入れ:2016年11月15~16日
四日市中央工業高校の教育活動への協力として、生徒6名に職場体験をしてもらいました。

photo
photo
line