戸畑工場

事業場概要

戸畑工場は1960年に新日鐵化学株式会社との共同出資で設立され、当初は高度化成肥料を製造していましたが、ファイン化・高機能化を進め、現在は機能性肥料・機能材料を中心とした製品を製造しています。液晶材料や液晶周辺材料の製造部門である「JNCマテリアル株式会社」および高機能なコーティング肥料や培土の製造部門である「ジェイカムアグリ株式会社」と間接部門である「九州化学工業株式会社」の三社で構成・運営しています。

line

事業場写真

事業場長写真

戸畑工場

工場長 北野 喜誠

photo
photo
line

RC年度方針

[モットー] 安全常に!
[スローガン] 3現主義で隠れたリスクを見つけ出し作ろうみんなの「安全文化」

安全の2本柱であるHHT提案とリスクアセスメントにより、積極的に潜在的な危険を掘り起こし対応する活動を継続実施し、安全に関する知識・感性のレベルアップを推進しています。危険を少しずつでも確実に除去して行くことが戸畑工場の安全に繋がることを肝に銘じ、運転者・安全管理者共に、危険を低減していくことで無事故・無災害を一日でも長く継続していきます。

line

食事体験学習

管理栄養士による体験型の講座を開催しました。実際にヘルシーな弁当を食べながら、食事による健康管理のお話を聞くことで、食事が大切であることを認識する良い機会になりました。

photo
photo
line

総合防災訓練

photo

戸畑消防署と合同訓練を開催しました。地震発生時の避難から始まり、火災発生時の消防訓練では実際に梯子車による救出が行われました。臨場感のある訓練により、自衛消防の意義を一層感じることができました。

line

危険体感教育

全従業員を対象に、危険体感教育を開催しました。はさまれ・巻き込まれや熱湯・薬傷について講義や実際に体験することにより、安全に対する知識や感性のレベル向上に努めています。

photo
photo
line