台湾捷恩智股份有限公司 台南工場

事業場概要

台湾捷恩智股份有限公司_台南工場は、台南科学園区内に位置する液晶ブレンド工場です。現在150人が働いており(生産工場115人、研究開発35人)、台湾・中国の液晶パネルメーカーに製品を納入しています。
2006年12月の竣工以来、無事故・無災害を継続しています。2016年3月には第3次(9年間)無災害記録を達成しました。2017年5月から研究部署DTC(Display Technical Center)研究棟を立ち上げました。材料、ディスプレイ技術センターのサンプル出荷体制構築とともに、設計開発から量産出荷まで全面的な対応とサービスのスピードアップ体制が出来上がりました。お客様からの信用、依頼を得られるように、技術、品質、納期、に応え満足度向上に日々努力しています。
労働災害の防止と環境負荷の低減、労働者の健康増進と快適な職場環境を実現するため、労働安全リスクアセスメント、労働安全活動、作業環境管理、エコライフの推進、健康講座などに、社員一丸となって取組んでいます。
ISO9001、ISO14001及びOHSAS18001に沿った活動を推進し、「安全常に」、「品質第一」、「フレンドリー事業場」の基本理念のもと、環境保全と社員の労働安全確保は企業の責務であると認識し、全員参加でCSR活動に取組んでいきます。

line

事業場写真

台南工場液晶棟

DTC(Display Technical Center)研究棟

photo
photo

事業場長写真

工場長 王 燕清

photo
line

RC年度方針

【活動指針】
1. 資源・エネルギーの節約及び有効的な利用、廃棄物減量・リサイクルの推進、グリーン消費運動の推進。
2. リスクアセスメントを確実に実施し、職場の安全と社員の健康的な職場環境形成を促進し、労働災害及び職業性疾病の予防を図り、ゼロ災を目指す。
3. 法令及び当社が認める環境・安全衛生に関する法令を順守し、社会的責任を果たす。
4. 環境と労働安全衛生マネジメントシステムを徹底的に実施し、継続的な改善活動を通して事業活動の質を向上する。
5. 教育訓練を実施することで、社員の環境・安全衛生への自覚や貢 献度を向上させる。

この活動指針は、社員への周知を図ると共に、会社ホームページに掲載し、一般の方または、外部の利害関係者に公表しています。

line

AED MAP公開

台湾AED MAPホームページに公開し、社外の方の利用を可能にしました。

photo
line

健康衛生管理

社員の搾乳室を設置しました。

photo
photo
line

健康診断&体力測定

2017年度健康診断と体力測定を実施しました。

photo
photo
line

危険体験教育

台南工場での危険体験が始まり、各部署の代表が参加しました。

photo
体験場所
photo
電荷体験
photo
巻き込み体験
photo
高所作業体験
line

消防訓練

消防隊員立会いで実践的な防災訓練を年2回行い、煙、暗闇訓練などを実施しています。

photo
photo
line

講習会

SCBA講習会・CPR & AED講習会を毎年開催し、実技テストなど資格認定制度を導入しています。

photo
photo
line