サン・エレクトロニクス株式会社

事業場概要

当社はJNC (株)水俣製造所の西側に隣接する電子部品加工工場です。
液晶ドライバーICの組立工場を主業務に、JNC株式会社の100%出資会社として1989年に設立しました。
現在の主な事業内容としては、半導体ウェハへの金,鉛フリー半田,金属積層のバンプ加工です。
バンプ加工以外の事業として、RFIDソリューション(Radio Frequency Identification),ICT(Image Creative Team)と多岐にわたる事業展開を図っています。
当社は、リスクアセスメント、ヒヤリハット提案及び、安全パトロールなどの安全活動を展開しており、全従業員で無事故・無災害を15年間継続しております。
今後も安全活動により一層取り組み、無災害の継続を目指します。また、地域との繋がりを大切にしながら、社会貢献活動に積極的に参加します。

photo
line

事業場写真

事業場長写真

サン・エレクトロニクス株式会社

工場長 友清 毅俊

photo
photo
line

RC年度方針

[レスポンシブル・ケアへの参画]
当社は、社会に貢献する有用な製品を供給すると同時に、環境・安全・品質の向上に対する徹底した社内の取り組み姿勢が、社会の理解と信頼を得られることを確信して、レスポンシブル・ケア活動を鋭意推進しています。
「ゼロエミッション」・「省エネルギー」を環境保全の具体的な方針として揚げ、環境への化学物質・廃棄物等の排出量削減や省エネルギーについて積極的に取り組んでいます。

line

省資源への取り組み

廃棄物を20種類に分別し、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を積極的に実施しています。

photo
photo
line

地域社会への取り組み

子供見学会

地域の美化活動を毎月実施し、地域環境への貢献及び地域住民の方々とのコミュニケーションを深めています。

毎年、夏休みの恒例行事として、子供たちの工場見学会を実施しています。

photo
photo
line

保安防災活動


毎年、防災訓練の一環として、消火訓練、避難訓練を実施しています。

photo
line