CSRマネジメント

基本理念

JNCグループCSR基本理念

JNCグループは、「地球環境の保全」、「安全の維持」、「安全な製品の供給」、「企業倫理意識の徹底」、「社会との率直な対話」をCSR活動の基本理念に据え、社会に有用な製品・サービスを供給し続けることで、社会の持続的な発展に貢献します。

活動方針

2014年度の重点活動方針

CSR活動における2014年度の重点活動方針は「教育の強化」と位置づけています。
RC会議、コンプライアンス委員会、人権労働慣行委員会などの中核委員会・会議でそれぞれテーマ別に講習会や研修会を企画し従業員のスキルアップに取り組んでいます。
また、新入社員教育では企業市民としての社会との関わり方、自身にとってのステークホルダーとは何(誰)かなど、ワークショップ形式を取り入れながら、基礎的な考え方を理解する機会を設けています。
その他、2014年度は「CSRガイドライン」についての説明会を各事業場で開催(17回)し、CSRに対する感度をあげる活動を展開しています。

ガイドライン説明会(東京会場)

推進体制概念図