CSR

持続可能な社会に向けて

JNCグループは、企業の社会的責任を認識して事業活動を行い、事業を通じて社会に貢献することを最大の責務と考え、社会から信頼され、あらゆるステークホルダーと共に成長を続ける企業であることを目指しています。
2013年度からの新中期経営計画「NC-SCRUM」の「SCRUM」とは「Sustainable Chemical with Revolutionary Unique Materials」の頭文字で、JNCグループの持つ先進的で特徴ある技術により持続可能な社会の実現を皆でスクラムを組んで目指していこうとの思いを込めました。
2013年4月にCSR推進室を発足し、これまで取り組んできたレスポンシブル・ケア活動、コンプライアンス推進、地域貢献活動などをCSR活動としてまとめ、より積極的な展開をしていきます。

代表取締役社長