環境保全への取り組み

「ゼロエミッション」「省エネルギー」

JNCグループは、環境保全を地球規模の問題と捉えて「ゼロエミッション」、「省エネルギー」を具体的なRC方針として掲げ、環境への化学物質・廃棄物等の排出量削減や省エネルギーに積極的に取り組んでいます。

エネルギー使用状況・二酸化炭素排出量(2013年度実績)

エネルギー源としては、重油や製造施設から出る副生ガスや電気などを使用しています。
JNCグループでは省エネルギーをRC目標に掲げ、各事業場で省エネルギー活動に取り組んでいます。
2013年度は基準年の2005年度に比べて、エネルギー使用量は21%削減、二酸化炭素排出量は30%削減しています。
今後も二酸化炭素排出量の削減を図ってまいります。

エネルギー使用量

二酸化炭素排出量

大気・水域への排出

大気への排出量は、市原製造所のボイラー燃料転換等により2000年度と比較して硫黄酸化物(SOx)が75%、窒素酸化物(NOx)が64%、ばいじんが93%削減しました。
水域への排出量は、水俣製造所の排水管理強化により2001年度と比較してCODが70%、全窒素が94%、全りんが86%削減しました。
今後とも継続して排出量削減を図ります。

大気への排出

水域への排出