人を知る

JNC(株)横浜研究所所属

研究部門

JNC(株)横浜研究所

横浜国立大学大学院 環境情報学府
環境生命学専攻 修了

2014年入社

現在の仕事内容

JNC(株)横浜研究所所属

医療機関で使用される検査キットの設計開発。

病気を診断するための検査キットの設計開発を担当しています。病気に反応する抗体を作製し、検査キットを試作して性能評価を行っています。

Q&A

  • JNCを知ったきっかけと、入社理由は?

    学内説明会をきっかけに、話を重ねる事でJNCに縁を感じた。
    私がJNCを知ったきっかけは大学の学内説明会でした。その後、先輩社員との懇談会にも参加して、社員の方々がとても活き活きとしている印象を受け、この会社に入ったら楽しく仕事ができるのではないかと思いました。また、化学メーカーを中心に就職活動を進める中で、液晶をはじめ有機合成が盛んな印象を持ったこと、素材を通して新しいイノベーションを起こせることが仕事として面白くやりがいがあると考えました。入社を決めた一番の理由は、縁を感じたということだと思います。面接で一番話しやすかったし、しっかりと自分の話すことを聞いてくれたので、とても誠実だと感じたのを覚えています。

  • 入社後、一番印象に残っていることは?

    新入社員研修で一年間の工場研修を経験したこと。
    入社後、一番印象に残っていることは一年間の工場研修です。新入社員は一か月間の集合研修のあと、工場に配属され一年間現場での研修を行います。半年間の三交代勤務を通して現場の課題を見つけ、その後研究を中心とした課題検討に取り組みます。現場の厳しさや三交代勤務の大変さを経験し、モノをつくって世の中に出すことの難しさを肌で感じることができた貴重な時間だったと考えています。研修を通して非常に多くの人と関わり、支えてもらったことが印象に残っています。

  • 学生時代の専攻が仕事上で活かされていると感じる時は?

    専攻以外の仕事でも、バックグラウンドで専攻を活かせる。
    私の学生時代の専攻は有機合成であり、現在の仕事は生物系で細胞培養や抗体作製をしています。かなり異なる分野で戸惑いもありましたが、直接的に人の役に立てる製品なので、とてもやりがいを感じています。学生時代の専攻が仕事に活かされていると感じるときは、まだ正直あまりないのですが、実験してなんぼと思われるところは似ているのかなと思います。化学出身の方のものの考え方と生物出身の方の考え方は少し違うところがあるかと思いますので、学生時代の専攻はどの分野に行ってもバックグラウンドとして活かしていけるのではないかと思います。

  • 入社後実際の仕事を通じて気づいたことや身に付いたものは?

    学生時代との違いは時間の使い方「スピード感」が大事。
    入社後に仕事を通じて気づいたことは時間の使い方の違いです。学生時代と違い、無駄な時間をいかに減らして仕事をするかが非常に求められていると感じます。学生時代はどれだけ遅くまで実験しても個人の問題でしたが、企業では時間がより制限されます。お客様がいる仕事では特に納期などの縛りもでてくるため、仕事の優先順位を考えて学生時代とは違うスピード感を持って取り組まなければなりません。

  • 仕事上で常に心がけていることは?

    「ホウレンソウ」の意識。
    よく言われることであると思いますが、「ホウレンソウ」を意識して仕事するようにしています。「ホウレンソウ」とは報告・連絡・相談のことで、企業のチームの中で自分が役割を果たすためにとても重要なことだと考えています。チームで情報を共有することで、仕事を協力して円滑に進めることができますし、また職場の安全を確保することができます。JNCは上司と話しやすい雰囲気があり、チームで協力して取り組んでいこうとする風土があると思います。

  • 仕事を通じての将来の夢は?

    独自技術でライフサイエンス事業がJNCを支える柱になる事!
    仕事を通じての将来の夢は、これから将来ずっと残り続けるような技術・製品をつくることです。誰にも負けない仕事をすることです。現在担当している検査診断事業において、他社が真似できない製品を増やしていくことで、長期間で着実に利益を出していけるような事業にしたいですね。液晶などの機能性材料と共に将来のJNCを支える柱としてライフサイエンス事業を大きく展開させたいと思っています。また、入社した理由にも通じますが、そのような良い製品を世に出すことを通して、誰かの役に立ちたい。そのことによって自分の仕事に誇りを持てるようになりたいと思います。

仕事のある1日の流れは?

7:30

起床

朝食と身支度を済ませて、自転車で通勤。寮から研究所までは10分程度。

8:40

出社

出社後はメールをチェック。

9:00

始業

上司と本日の業務内容を確認。その後、実験室に移動して、ELISAの準備。

10:00

ELISAを開始

ELISAの合間にデスクワークや細胞培養。

12:00

昼食

社内弁当は270円。

13:00

ミーティング

課内ミーティングで連絡事項を共有。
週1で居室や実験室の掃除。午後は作成した抗体で検査キット試作。

15:00

実験機器の点検等

試作の合間に、実験機器の点検や翌日の実験準備。
今後の研究方針を上司と相談。文献調査も実施。

17:00

性能評価、報告

完成した試作品の性能評価。
結果を上司に報告。翌日の予定を確認。

19:00

帰宅

寮にて夕食。

22:00

入浴

24:30

就寝

他の社員

社員一覧に戻る