エントリーはこちら

JNCリクルートページ

トップ人を知る研究部門 JNC石油化学(株)市原研究所所属

人を知る

JNC石油化学(株)市原研究所所属

研究部門

JNC石油化学(株)市原研究所

熊本大学大学院 自然科学研究科
物質生命化学専攻 修了

2010年入社

現在の仕事内容

JNC石油化学(株)市原研究所所属

次世代材料の研究開発が中心業務。

リチウムイオン電池材料の開発とTS(テクニカルサービス)業務を行っています。現在のグループに配属後は次世代材料の研究開発を中心に仕事を行い、徐々に開発品や製造している材料のTS業務にシフト。ユーザーの評価結果を元に特性改善や課題解決の仕事に従事しています。

Q&A

  • JNCを知ったきっかけと、入社理由は?

    実は、学生時代から縁があった!?
    実は大学に入学した時点でJNCと縁がありました。1つ目は学科の工場見学で水俣工場を訪問したこと、2つ目は研究室とJNCが共同研究を行っていたことです。共同研究とは全く違うテーマを担当していたので、JNCの先輩社員と接する機会はありませんでしたが、採用時期に当時の採用担当の方と話したことが入社のきっかけになりました。また1次面接で、学業以外の部分の質問も多く、雰囲気が良かった点も決め手の1つになりました。

  • 入社後、一番印象に残っていることは?

    垣根の低さ。
    3,000人以上働いている会社で、かつ様々な役職の方がいる中でほぼ全ての方を「さん」付けで呼べてしまう垣根の低さは今思うと1番印象深い気がします。外部から来られた方も、役員クラスの要職者が一般社員に交じって食堂の列に並んでいるのを見てとても驚いていらっしゃいました。もちろんお呼びする際も「さん」付けです。苗字で声を掛け合うことで、単なる指揮命令系統とは違った繋がりを感じますし、実際優しい方が多く、仕事のしやすい環境にあると思います。

  • 学生時代の専攻が仕事上で活かされていると感じる時は?

    ベースは同じ。
    研究室のようなある一定範囲の研究がそのまま活かされているとは感じませんが、研究の進め方や考え方などベースとなる部分はそれほど変わらないと思います。得られた結果からどのような考察をするか、結果を結果のままで終わらせないことが大事だと思っています。また大学でも企業でも、評価関連の機器はどこも変わらないので、1度でも使用したことのある機器などは飲み込みが早く、仕事にも活かされているように感じます。

  • 入社後実際の仕事を通じて気づいたことや身に付いたものは?

    横プラス縦の繋がり。
    一般的に学生時代は同世代と話すことが多いと思いますが、会社に入ってからは圧倒的に上の世代の方と話す機会が多くなります。元々大学時代から上の方と話す機会の多かった私はそれほど抵抗なく職場に入ることができたと個人的には思っていますが、大学の時のその経験は大きかったと感じています。やはり上の方と話すことで多く学ぶことができ、問題解決の糸口や仕事のスピードアップにつながることが多いような気がしますね。

  • 仕事上で常に心がけていることは?

    まず安全、次に擦り合わせ。
    常に心がけていることは安全に作業を行うことです。絶対に怪我をしないように作業前に危険予知を行ったり、保護具を持ち歩いていたりと安全は常に心がける様にしています。次に仕事の進め方に関する摺り合わせです。当たり前かもしれませんが、優先順位の確認や作業の方法、結果の考察などは逐一摺り合わせをするようにして、自分の考えに偏りがないかなど常に確認するよう心がけています。

  • 仕事を通じての将来の夢は?

    JNCの一翼を担う事業の創出。
    今は研究開発と少し製造に近い部分にも関わっているので、将来の夢としてはやはりJNCの一翼を担う事業を創出するのが夢です。在り来りだとは思いますが、今の仕事に関わる以上、そこが第1目標になると考えています。その上で社内外から信頼される人物になりたいです。

仕事のある1日の流れは?

6:30

起床

会社が近いので、朝は割とゆっくり。

7:50

出社

通勤時間は自転車で10~15分。出社後はメールをチェック。

8:10

始業

週初めはグループミーティング。先週の報告と今週の予定を報告。ミーティングのない日はその日の仕事を確認後、作業開始。集中力の高い午前中はデスクワーク中心。

11:30

集中力が切れてくると雑用を開始

雑用と言っても仕事。簡単なものはすぐに片付ける!

12:00

食堂で昼食

清々しく午後を迎えるために10~15分仮眠を取り体力回復!

13:00

午後は実験や測定を中心に作業

最近は作業を依頼することも多く、少し手の空いた時に作業の状況を見たり、聞いたりと確認を行うことも多い。

15:00

報告

実験や測定の結果はすぐにまとめてデータをグループ内に送付。疑問点は逐一相談。

17:00

終業

ただしあまり時間は気にせず作業を継続。何もない日は明日以降の作業を確認して帰宅。

18:00

テニス

週に1回、製造所内のコートでテニス。他部署の人と話しつつ、約3時間汗を流す。

19:00

入浴後、夕食。

23:00

日付が変わる前までには就寝

飲み会がない日は規則正しくがモットー。

他の社員

社員一覧に戻る