ウェブアクセシビリティポリシー

インターネットの普及に伴い、今やホームページは多くの方にとって重要な情報源となりました。
一部の人だけが便利に利用できれば良いのではなく、利用したい全ての人が快適に利用できることが求められるようになっています。

JNC株式会社ではこのような認識を踏まえ、より多くの方に快適にご利用いただけるホームページを実現するために、最大限の努力をしてまいります。

より多くの方に快適にご利用いただけるよう作成します。

利用する方の機器やソフト、操作方法などの違いに関わらず、ホームページの情報が支障なく得られることをめざします。
特に、年配の方、障害のある方が、身体的な制約などの原因で利用できないということが起きないよう、最大限の配慮に努めてまいります。
たとえば、音声読み上げソフトで利用される方や画面が見えづらい方などが、内容を適切に読み取れるように配慮します。
また、マウスの利用がしにくい方やキーボードのキー操作で利用している方などが、支障なく利用できるように配慮します。

利用者配慮のためのJIS規格を尊重し、ホームページを運営します。

ホームページの利用のしやすさ(ウェブアクセシビリティ)についての配慮指針である日本工業規格「JIS X 8341-3」を尊重し、規格の示す要件に沿って、できる限りの対応を行います。

ご意見をいただきながら、利用のしやすさの向上をめざします。

JNC株式会社のホームページを利用していて、もしも情報が得られなかったり、操作ができなかったりした場合は、お手数ですがご指摘をいただきますようお願いいたします。
皆様のご意見を伺いながら、より多くの方に快適にご利用いただけるホームページをめざしたいと考えております。

用語の説明

ウェブアクセシビリティ

ホームページを利用しているすべての人が、心身の条件や利用する環境に関係なく、ホームページで提供されている情報や機能に支障なくアクセスし、利用できること。
特に利用上の問題が多く生じている高齢者や障害者への配慮が求められています。

日本工業規格JIS X 8341-3

2004年6月20日に制定されたウェブアクセシビリティに関する日本工業規格(JIS)。
正式名称は、JIS X 8341-3:2004『高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ』。

サイト内での配慮

1> 文字サイズに関して

ページ右上の文字サイズ変更ボタンにより、文字の拡大・縮小が出来ます。

2> 外部リンクの表記に関して

別ウィンドウで開くサイトのリンクにアイコン表記をしています。

3> 音声ブラウザに関して

・音声ブラウザは1単語内にスペース又は改行が入っていると、適切に読まれないため余計なスペース・改行は入れていません。
【例】
×九 州( きゅう す) ○九州(きゅうしゅう)
・年月日は、「/」、「.」などで表すと適切に読まれないため、○○年○○月○○日という表記にしています。
【例】
×2011/1/12 (じゅうにぶんのいちぶんのにせんじゅういち)
○2011年1月12日 (にせんじゅういちねんいちがつじゅうににち)